最初の評価

エンデラン入学オフィスによって記入済みの願書が評価されます。応募者は電話か高校のガイダンスカウンセラーを通して、インタビューと試験の日程が願書を提出してから2週間以内に知らされます。

筆記試験

インタビューと筆記試験は入学プロセスでは必須です。すべての応募者は設定された日程で試験を受けなければなりません。その日程では受験が難しい応募者はアドミッションオフィスに特別な受験日程を設定してもらってください。500ペソの受験料は応募するときに支払わなければなりません。

個人的なインタビュー

インタビューは試験の日程の前後に設定されます。この段階で、エンデランアドミニストレーション、職員、アドミッションスタッフで構成された入学コミッティは学生の資質を、成熟度合、学術レベル、人間関係スキル、そしてリーダーシップ資質と同様に、グローバルビジネスやホテル業への関心のレベルをもとに評価します。

決定

入学許可は願書、筆記試験、インタービュー全体をもとになされます。アドミッションコミッティは合格、不合格、補欠いずれかの最終決断をします。この決定はすべての応募者に文書で知らされます。