ミッション&教授哲学

ビジョン ミッション ステイトメント (VMS)

エンデランは経営論理と実務経験とを有用性を重視した学習環境の中で組み合わせた国際的な特色を持つ学位プログラムを提供することにより、学術的なトレーニング、職業能力、そして今日の複雑な世界で成功するのに必要な要素を持った学生を卒業させることを目的としています。

クォリティーポリシー (QP)

エンデランTQM(トータルクオリティーマネージメント)は多様な資質の継続的な訓練と発展を通して、世界クラスの品質サービスを絶えず提供する最も有力なマネージメントと教育システムとして認められています。
エンデランTQMは最も最新の理論的概念的知識と現代的な学習環境での産業での最善の演習を一つにまとめ、その結果卒業生を管理職でも起業家としても最適条件での就職斡旋を実現し、また世界的な雇用者や様々なビジネスの機会の需要にこたえています。エンデランの顧客、学生やそのご家族の絶えない満足を生み出しています。同時に株主や投資者の様々な期待や要求にこたえています。
エンデランTQMは有効的かつ効率的、そして倫理的な品質管理システムの提携による戦略的な計画と実行を通して継続的な改良を保障します。

ティーチング哲学 (TP)

アメリカアイビーリーグの大学の一般教育モジュールをならって作られ他ので、カリキュラムは今日のダイナミックなビジネス環境に求められる幅広い知性と技術経験を学生の中に積み上げる産業に特化したコースを含みます。産業理論や歴史、そして実践的な化学や人文学も含んでいるので、一般経営教育はビジネススクールの学生が受けるトレーニングと似ています。
エンデランの学習フレームワークは理論と実践のバラbbすに重大な重きを置いています。この哲学に基礎を置き、学生たちは概念と理論を教わり、そして実際に経験したことを高める更なる方法を与えられます。教室では学生中心型学習に重きを置いています。学習者はすべての感覚を通して情報を吸収するという信念を持って、学生の学習スタイルを中心に形作られた教授方法は学生の主体的な関わりを求めます。
学生は実験モジュール、フィールドトリップ、ツアー、そして実践的なインターンシップを通してキャンパス内外で経験学習の機会も与えられます。このやりながら学ぶアプローチは、学生が教室に戻ってきたとき、学術的見解を深め、学生の個人的な洞察力を助長します。エンデランの学士学位はフィリピン高等教育委員会によって認められます。我々は大学において決定を下すプロセスにおいて、認められた役割を果たすため、このポジションを強く主張しています。

信念と公表内容 (CVD)

  1. 公約: エンデランは卒業生や投資者を中心に学術的優秀さの最も高い国際基準を約束します。
  2. アプローチ: エンデランの教育へのアプローチは唯一で、他とかなり異なり、かつバランスを保っています。コースワークと演習との間で、ハードスキル(分析的な問題解決スキル)とソフトスキル(リーダーシップ、コミュニケーションと社会スキル)の間で。
  3. 主眼: エンデランの主眼や強みのひとつは集中的な職場インターンシップからお金に変えられない実践的な経験を得た学生を生み出しながら、産業界とのパートナーシップとコネクションを築き、その卒業生を国内また国外への就職を斡旋することです。
  4. 学生生活: エンデランは様々なカリキュラム、補足カリキュラム、教科課程外のカリキュラムや外部の学生サービスを通して学生の全体形成と成長を約束します。
  5. 職員: エンデランの職員のメンバーは学校の国際的視野や特徴に合わせて世界から引き抜かれた教授、専門家、コンサルタント、ビジネスリーダーによって構成されています。
  6. 設備: 国際的な教育の経験を学生にもたらすというエンデランの方針は世界クラスの設備を約束し提供しているという点においてより明らかです。エンデランの設備は大学デザインや建築の新しいスタンダードを確立し、そしてそれはフィリピンの象徴的な歴史的建造物になっています。
  7. カリキュラム: エンデランのカリキュラムは国際的な需要が決定要因になっています。学会は国内海外両方の卓越した産業プレーヤーとパートナーシップを確立しました。そのアドバイザーたちはエンデランの卒業生たちのためにどんな、またどこに需要があるかを識別する主な役割を担っています。