学長からのメッセージ

Ed Rodriguez, PhD
エンデランカレッジはかなり短い歴史の中でかなりたくさんの事を成し遂げてきました。カレッジはホテル経営、料理法、起業学、マネージメントの分野で国際ハブになりました。そして今、私たちは情報システムのテクノロジーに、テクノロジーマネージメントに焦点を当てた学位に広がりつつあります。
エンデランの学生は世界中の異なる地域から集まっています。我々の経験重視の教育は強いマネージメント、ホスピタリティ、料理法、そしてビジネスのカリキュラムを含んでいます。そこで学生たちは世界には、実人生に出る用意をさせるたくさんの機会、可能性、アイディアがあることを発見します。我々は学生に世界的な競争力が身に着けさせるため、批判的かつ独立した思考ができるようになるよう励まします。国際的な職員は特別な研究領域を広く経験したダイナミックで、野心的でエネルギッシュな産業での専門家で構成されています。
私はエンデランで働き続けることを楽しみに思い、、そして優秀な生徒の選択肢としてカレッジを強くします。ぜひキャンパスを探索しに来てください。そして素晴らしい多様なプログラムを知ってください。あなたはいつでも歓迎されます。

エド・ロドリゲス哲学博士 学長 エンデラン カレッジ

President’s Profile

Dr. Edgardo Rodriguez is the President of Enderun Colleges and the Dean of the College of Business, technology and Entrepreneurship. He earned his MBA in The East-West Center at the University of Hawaii, and his doctorate in Management Sciences and Statistics from Rensselaer Polytechnic Institute, New York. He was also part of the Special Program in Development Economics at Harvard University. He worked in The World Bank in Washington, D.C., culminating a career there as head of the bank’s Corporate Budget Unit. He then worked as a management specialist at the Asian Development Bank in Manila and retired as executive secretary to the Development Effectiveness Committee of the Board of Directors. While growing in his corporate career, he also taught for fourteen years at graduate schools in the United States, as associate professor at Graduate School of Industrial Engineering of Rutgers University in New Jersey, then as adjunct professor of Management and Information Sciences at The American University in Washington, D.C., and at Virginia Polytechnic Institute in Virginia. He is concurrently president of XenXaTech, Inc., a management consulting firm specializing in business intelligence systems.